悠遊自適のナビゲーター   トップページ > 2008年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀利下げ検討?

2008 - 10/30 [Thu] - 01:22

今朝出勤前にニュースをみていたらタイトルのような話題だった。
即PCを立ち上げ、レートをみると
NZD/JPYが前日チェック時の52円台から
55円台へ上ヒゲなしの明らかな上昇トレンド。

その場で NZD/JPY 55.60 リアルプライスでロングした。

ただ出勤前でずっとPCに張り付いているわけにもいかない都合上
様子見で1000通貨だけにした。

昼ごろ再度チェックしたら55円台のレンジ場だったが
帰宅後の今は56~57円台。
ギリギリトレンドに乗れたようだ。

ただ今回形成されたトレンドで重要なのは
検討であって利下げされたわけではないこと。
つまり31日の金融政策決定会合で利下げが見送られてしまった場合
失望感が広がり株安・円高の動きになる可能性が極めて高いということだ。

そこは米下院の金融安定化法案否決のとき
ZAR/JPYが含み損に転落した苦い過去があるので
今回は NZD/JPY 55.80 でストップ注文入れておいたが
できればこのまま上昇してほしい。。

≪現在のスワップ≫
   9385円

スポンサーサイト

アイスランド中銀政策金利18%に引き上げ

2008 - 10/29 [Wed] - 05:05

アイスランド中銀は2週間程前に
政策金利を3.5%ポイント引き下げたばかりだったが
一転6%引き上げた。
自国通貨防衛のためらしいが
過去のアルゼンチンのような国家のデフォルトに加え
過去のトルコのようなインフレ・・・
そして現在の株式市場閉鎖や口座凍結。。。
欧州各国に緊急融資を要請しても応じてもらえないなか
もはや手がないのかもしれないが
この異常な金利は魅力的を通り越して恐怖の対象でしかない。
アイスランド国民の方々は自国通貨が紙くずのように下落し
極度のインフレによって食う物にも困っているかもしれないが
国家破綻の危機にある国に投資する人間がどれだけいるだろう?
金利引き上げが更なるインフレを起こすと思うのは私だけだろうか?

一時は金融立国として一人当たりの名目GDPが
日本の一人当たりの名目GDPを上回っていたアイスランドであるが
もはや他の産業に回帰することもできないくらいの手遅れなのかもしれない。

日本国民の私としてはさしたる地下資源のない日本が
このアイスランドの一件を教訓にしてくれればと願ってやまない。

アイスランド国有銀デフォルト

2008 - 10/28 [Tue] - 20:02

ここ最近不安ばかりの週明けがまた過ぎたわけだが
保有ポジションにさしたる変化はなかった。

そんななかの衝撃ニュースがアイスランド国有銀のデフォルト(債務不履行)だ。
ほんの数週間前、同国主要3大銀行が経営危機に陥り
次々国有化されたのはまだ耳に新しい。
しかし国有化をもってさえデフォルトを防ぐ事ができなかった。
遂に今回の危機は企業だけでなく国の信用問題にまで拡大してしまったわけだが
アイスランドの場合国内GDPの約6倍の借入という
金融機関監督の甘さの結果ともいえる。
国有化したものの政府にももうどうしようもない状況は
ちょくちょくニュースになっていたのでどちらにしろ時間の問題だったろう。

私としてはISKがスワップ派には高金利で人気があっただけに
今回の事件で保有している方がどうなったか心配だ。
特にクローナの場合私の知る限り業者がSAXO系にかぎられるので
急な証拠金引き上げや取引停止で仕事が終わって家に帰ったら絶句・・・
なんて事も考えられなくはない。
まぁSAXO系のそういった対応が
私が仕事と両立しながらFXで投資しようと考えた際
魅力的だったアイスランドクローナを諦めた要因でもあるわけだが。。

≪現在のスワップ≫
   9231円



超円高・・・

2008 - 10/25 [Sat] - 06:00

別に円高が悪いとは言わないが、激しすぎる・・・
米ドル・ユーロはもちろん保有のNZドルも一時50円割れ、ランドも7円台。。。
実際そこまで日本は安全なのか疑わしいところだw
何故なら言うまでもなく日本経済は現状貿易黒字が生命線だ。
その日本主要企業の輸出にとって円高はかなり痛手であるし
事実為替介入なんて話もでていた。
では日本は為替さえ元に戻れば安全なのか?
私は為替介入にあまり意味を感じない。
今現在この世界恐慌のただなか、例え為替が超円安であったとしても
米国にも欧州にも途上国にも売れはしないと思うからだ。
どこの国もそんな消費を生み出す体力は残っていない。
残っていてもこの傷口をふさぐのが先決のはず。
つまりどっちにしろこの先不況が待っているはずなのだが
皆揃って円ばかり買いあさる。。。

何はともあれ私個人としてはロスカットだけは避けねばならない。
この状況化でロスカットされたら最悪なのだが・・・
しかしまた魔の週明けがやってくる。。。

≪現在のスワップ≫
   8532円

ユーロショック

2008 - 10/23 [Thu] - 02:51

今日の相場は『ユーロショック』この一言に尽きるだろう。
夕方ちょっと相場をチェックした時には既に大きく動いていた。

これだという原因は思い当たらないが、しいて挙げれば
ひとつにはリーマンのCDS決済日であったこと。
大きな混乱はないと見られていたが
約4000億ドル規模の決済総額の損失補てんのため
CDSを保有していた投資家がドルを手当てしたとも考えられる。
これは主要6通貨に対するドルの値動きを示すドル指数 .DXYが
07年1月以来1年9カ月ぶり高水準をつけていることからも可能性は高い。
他にはイングランド銀行のキング総裁が前日、
「英国経済は16年ぶりに景気後退入りしつつある。」と述べたこと。
この発言によって景気減速の不安の高まりから
利下げ余地のあるユーロや英ポンドの利下げが行われる
との見方が強まり売りが加速したとも考えられる。

まぁ何にせよ、相場はユーロやドルがらみだけでなく
保有するNZD/JPYやZAR/JPYにも及んだ。
NZD/JPYは57円台、ZAR/JPYは8円台に落ち込んだ。
一体どこまで落ちるのだろうか?
WミューチュアルのCDS決済も11月7日に控えている。
ユーロショックの原因が前者であるなら
ここで下げ止まると考えるのは甘いのかもしれないなぁ。。。

≪現在のスワップ≫
   8189円

米連邦準備理事会(FRB)議長追加景気刺激策支持

2008 - 10/21 [Tue] - 16:06

20日のFRBベン・バーナンキ議長の追加景気刺激策支持発言もあってか
今週の週明けはほぼ横這いだった。
ただこういった要人の発言をもってしても横這いであることが
今の現状を如実に物語っているともいえる。
G7後の先週もそうであったように投資家達の不安は
実体経済の動きをもってしかぬぐえなくなっている。

≪現在のスワップ≫
   7995円

CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)

2008 - 10/18 [Sat] - 01:51

初めて聞いた言葉だったが、要は我々における生命保険みたいなもので
スワップ(保険料)を支払い、倒産(死亡)時に元本保証(保険金)を受ける権利を持つ。

問題なのは
リーマン破綻時のリーマン関連のCDS元本は4000億ドルとされ
その大部分を補填する金融機関の損失が買いによる収益と相殺しても
世界で計70億ドル以上との見方も出ていること。

さらには米政府系住宅金融大手の連邦住宅抵当金庫ファニーメイと
連邦住宅貸付抵当公社フレディマックを対象にするCDSの清算決定、
米貯蓄金融機関最大手Wミューチュアルが対象のCDSも近く清算手続きと
金融機関がリーマンと同様の損失を被る恐れが強まっていること。

相場はG7後の各国の動きで落ち着きをみせてはいるが
今後の不安は膨らむばかりだ。

≪現在のスワップ≫
   7189円

遂に米も資本注入

2008 - 10/15 [Wed] - 04:41

G7後、イギリスからはじまった公的資金の注入発表だが
NY市場を前に震源地アメリカもやっと重い腰をあげた。
G7後のアジア市場は軒並み上昇。
14日東京市場でも1171円高の過去最高の上昇率だった。
思っていたより各国の動きが早かったのもあり
不安のあった最悪の事態は避けられた。

相場のほうもやや持ち直した。
不安はまだまだあるが、一息つけた感じだ。

≪現在のスワップ≫
   6521円

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

G7を終えて

2008 - 10/13 [Mon] - 03:43

10日のG7を終え、
連休明けのニュースや大手新聞各社専門家の読みによれば
総じて、なおも下落が大半をしめた・・・

あくまで読みの範疇なので実際どうなるかはさておき
もはやこの金融危機は声明や行動計画でどうこうできない程
市場不安が大きいのは明らか。
やはり目に見える形で成果がでてはじめて
今の負の連鎖は反転できるのだろうか?

一時G7前の金曜にナンピン買いも考えたが
自分でもこの辺りでいいだろうと思いきれない不安がよぎりやめた。
現時点でいえばよい判断だったかもしれない。

来週には米金融機関の決算発表もある。
この状況下では最悪ここからまた滝のように下落もあるかもしれない。。。

≪現在のスワップ≫
   6068円

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

米欧の中央銀行、協調利下げ

2008 - 10/09 [Thu] - 05:35

スワップ派にはあまりありがたくない利下げではあるが
昨日に引き続いての滝のような下降トレンドをみるに致し方ない感がある。

保有NZD/JPYは一時57円台まで落ちた。。。
現在61円台まで持ち直してはいるが、いつまた落ちてもおかしくない。。

そしてもうひとつ不安なのが10/10のG7。。。
結果ももちろん不安だが何よりも10日は金曜日・・・。
そう・・・また魔の月曜日がやってくることになる。。。
G7の結果がどっちに転ぶにしろ
月曜のレートが金曜クローズ時とは大きく懸離れている可能性が高い。
今週末が終末にならなきゃいいけどww

≪現在のスワップ≫
   5146円

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

絶句・・・

2008 - 10/08 [Wed] - 06:11

お休み明けの月曜、相場をチェックして絶句した。。。
一応米下院の金融安定修正法案も可決されていたんで
月曜もレンジ場だろうと楽観した読みをしていた。
しかし蓋を開ければ急降下・・・
月・火とブログ書く気力もなかった。。。

まぁでもスワップ派のいいところは景気が回復し利益でるまで待てるところ。
購入時のNZD/JPYのHV(変動率)が10.32%、ZAR/JPYが14.69%だったから

NZD/JPY
67.87×10.32%=7.00円
67.87-7 =60.87円

ZAR/JPY
12.85×14.69%=1.88円
12.85-1.88 =10.97円

現在の相場チェック時
NZD/JPY 62.93
ZAR/JPY 11.28

なのでまだ購入時の想定リスク内ではある。
こんな時のための低レバレッジだしじっと我慢だなぁ・・・

上昇トレンド中、『天まで届く相場はない。』ってよく言われるけど
NY株5日連続下落してるこの下降トレンドに『地の底』ってあるのだろうか?w

≪現在のスワップ≫
   4926円

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

東証上場廃止相次ぐ

2008 - 10/05 [Sun] - 04:46

理由は、完全子会社化や経営破綻になるが過去最多ペースらしい。。。
前回に引き続き株関連のニュースだった事もあり、
冬眠中の株をチラっと覘いてみた・・・

・・・
・・・・
・・・・・

見るんじゃなかったww
再度眠って頂こう。。。

為替のほうはNZD/JPYの含み益がジワジワ削られてる感じ・・・
今日まで一縷の希望だった米下院可決なのに、可決後も米国株続落。。。
これから何を希望に過ごしていけばいいんだろうか?w

≪現在のスワップ≫
   4223円

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

米金融安定化修正法案上院可決も・・・

2008 - 10/03 [Fri] - 14:25

日経平均株価は年初来安値を更新し続け、1万1000円を割れた。。。
つまり投資家達の不安が現段階で拭えていないのは明らかだ。

相場も株にならいやや下降トレンドぎみに・・・
保有のZAR/JPYが再度含み損に陥り、ボリンジャーバンドが-2σラインすれすれww
米下院の採決次第にはなるが、かなり厳しい状況だ。。。

≪現在のスワップ≫
   3986円

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

米上院が下院否決の金融安定化法案の修正法案採決合意

2008 - 10/02 [Thu] - 03:43

下院否決で一時はどうなるかとも思ったが、落ち着くところに落ち着いた感じだ。
流石に否決直後のNY株777ドル安という史上最大の下げ幅が効いたかw

結果として、これで法案が通ればの話にはなるが
日本のバブルと時よりも今回のアメリカのほうが
11月議会選挙という保身の事があったにせよ国民にとってよかったと思う。
日本のバブル時の公的資金投入は景気回復を早め
危機的状況下の銀行を救っただろうが
危機に陥る原因をつくった銀行自身の責任は消えてしまった。
そして血税を払った我々国民には何も残っていない。
まるで何事もなかったかのように・・・w
米の場合、預金保険で保護する預金額の上限引き上げを盛り込み
否決前より国民よりになった。
日本にもあの時例え世界恐慌が起ころうとも
自国民を守ろうとする政治家がいたらなぁとも思ったが
過ぎた事を悔んでも仕方がない。。

相場はというとレンジ相場。
ファンダメンタル的によっぽどプラスのニュースでもないかぎり大きく動く事はなさそう。
どちらかといえばまだまだ米が落ち着いたわけじゃないし
マイナスのニュースのがでてきそうな現状。
スワップもあいかわらず安定せず、ユーロ/円が逆転するなど
スワップ派でも毎日確認しないと安心できないww

できればブログのタイトル通りゆったりまったりいきたいなぁ・・・

≪現在のスワップ≫
   3563円

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

 | HOME | 

プロフィール

万年寝太郎

Author:万年寝太郎
基本ほぼ放置(笑)で
プロ並みのスキルもいらない
FXの低レバ・スワップ運用と
バリュー株の積立てで
まったりやってます。

メイン口座

スワップ金利が高めで       未決済スワップ益を再投資可能なスワップ派お勧め口座  

保有ポジション

NZD/JPY 67.87 買 10000             ZAR/JPY 12.85 買 30000                          NZD/JPY 52.50 買 1000                        ZAR/JPY 11.42 買 10000 04/11現在

為替レート&チャート

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

経済指標

FX スプレッド 比較ブログパーツ

応援お願いします

モチベーションが上がります♪ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへにほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

フリーエリア

FX興味はあるけど不安も・・・・ それなら参加・利用料一切なし  リアルタイムレート採用バーチャルFXで腕試し♪

お勧め書籍

管理人が師と仰ぐマット今井著 『外為どっとコム』取扱説明書  口座内ツールの使い方はもちろん  判断に重要なチャートの見方から 確定申告の仕方まで必読です                     
外為どっとコムではじめるFX投資
1,429円

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。