悠遊自適のナビゲーター   トップページ > 2008年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月も終わり・・・

2008 - 11/30 [Sun] - 03:01

なんだかんだで11月も終わったわけだが
この金融危機という状況に
相場的にも私自身の精神的にも
大分慣れたような気がする。
今月も急激な下降トレンド・円独歩高があったわけだが
先月まで程さして動じることもなくなってきた。
まぁこれが一番怖いことかもしれないがww

そんななか来月に目を向けると
師走の言葉そのままに相場も月初から落ち着きそうにない。
まず2日にビッグ3のGM経営再建案提出から支援策審議入りがあり
4日はECB追加利下げ、
そして5日の11月米雇用統計発表。
他にも1日に11月米ISM製造業景気指数、
3日に同非製造業景気指数もあるが私的に関心は低め。

ファンダメンタル的要因のオンパレードなわけだが
今月末、米株市場でマイナス要因が発表されても続伸した様子をみるに
もはやある程度のマイナス要因は折り込み済み
もしくはほぼ底値と考えていいかもしれない。
まぁこのある程度ってのが問題で
とんでもないマイナス要因が発表されれば
私のこの読みも楽観的と言わざるえないが
それでもプラス要因への期待感からか
気持ち的にひさびさ余裕ある週末な感じ。
さてどうなることやらww

≪現在のスワップ≫
   14388円

スポンサーサイト

米10月の個人消費支出、前月比1.0%減少

2008 - 11/27 [Thu] - 01:31

これで米のマイナスは4カ月連続で
2001年9月の1.2%減以来、約7年ぶりの落ち込み幅となった。
これを受け、株は顕著に反応しNY株は反落。
米景気悪化懸念で売り先行といったところのようだが
為替相場のUSD/JPYは前日のまま
下降トレンドかとも思われたが今現在ももみ合い状態。

保有のNZドルはというと週明けから好調に現在52円台まで回復した。
この勢いならこないだの指値注文も含み益に転じてくれそう。
ほっと一息といったところかw

まぁまたしばらくは様子見になるだろうが・・・w

≪現在のスワップ≫
   13868円

欧州中央銀行当局者が12月利下げ示唆、日銀は据え置き

2008 - 11/22 [Sat] - 03:20

どうやら欧州中央銀行(ECB)が
12月4日の理事会で追加利下げに踏み切る模様。
まぁ市場の予想通りの展開ではあるが
利下げ幅は当局者の間で様々な思惑によるかけひきがあるようだ。
前回と同程度になるかそれとも大幅利下げがくるか・・・
どちらにしても相場にも動きがでるだろう。

一方日銀は0.3%据え置き。
白川総裁は理由にもっともな事をおっしゃっておられたが
ぶっちゃけこの金利からの利下げは行なったとしても
効果があるのかかなり疑わしいところ。
結局据え置きなわけだがだからどうこうということもないw

そんななか気になる円高のほうは
保有NZドルで48円台をマークしていた。
今は50円前後でのもみ合いといった感じ。
一時の勢いからすれば大分落ち着いたようだが
アメリカのビッグ3の支援も未だ不透明なままだし
まだまだどうなるか分からない。

≪現在のスワップ≫
   13010円

円続伸・・・

2008 - 11/21 [Fri] - 04:44

円高が止まらない。。。
米ドル円で一時94円台、保有NZドル円が50円を割れ、
最近安定していたランドすら8円台に落ち込んだ。

そんななか前回の底が52円台だった事もあり
仕込んでおいたNZドル指値 52.50 がヒットしていた。
下降トレンドの兆しが見えていたし
取り消ししといてもよかったなぁ・・やや早まったか。。
まぁ様子見の0.1枚なんで大して痛くはないが
底が見えないだけに怖い。。。

≪現在のスワップ≫
   12837円

米10月住宅着工過去最低、消費者物価も最大下げ幅

2008 - 11/20 [Thu] - 05:01

G20後の動きは予想通り淡々としていたわけだがw
実体経済を示す経済指標の発表によって
またまたジワジワ削られてきた。

アメリカの住宅着工件数は前月から4.5%マイナス。
1959年の統計開始以来、過去最低とのこと。
10月の消費者物価指数のほうも前月比マイナス1.0%で過去最大。

深刻な景気後退とデフレの懸念が浮上しているが
コーンFRB副議長いわく、
国内経済は少なくとも6カ月間マイナス成長となる可能性が高いが、
デフレが根付くリスクは低いと確信しているらしい。

まぁこの発言が気休めにもならない事は相場を見れば明らかw

米ドル円が96円台、保有のNDドル円も影響を受け52円台に。
今回はどこまで落ちるだろう・・・

≪現在のスワップ≫
   12656円

G20閉幕

2008 - 11/17 [Mon] - 03:58

何はともあれG20が閉幕したわけだが
問題の内容を端的に言うならば
ここ数週間小手先の技(金利引き下げor引き上げ等)も出したが
ほとんど効果がないので
血税使って辛いけど『みんなで一斉に財政出動するぞ!』
意思確認したという感じだ。

せっかくの財政出動でも経済は相手があってのものだから
個別にバラバラやったのでは効果が薄いので
各国の政策が皆その方向にまとまった点は評価できるが
結局のところ
その国その国で今現在の状況が違うわけで
今回のサミットで
『じゃあ具体的に今みんなでこれをやろう!』ってのがあったわけじゃない。

そういう点から言えば
週明けこのG20が市場において大きなプラス要因となるかどうか
あくまで私的観点であるが疑わしいところだ。
もしかしたら何事もなかったかのように淡々としてるかもw

まぁ、そうはいっても予想を裏切り大きく上昇するのを期待したい。

≪現在のスワップ≫
   12615円

米10月小売売上高、前月比2.8%減

2008 - 11/15 [Sat] - 03:38

どうやら統計開始の1992年以降最大の下げ幅らしいが
金融危機である今現在
どんな経済指標もマイナス要因と思っていてほぼ間違いない。

そんななか問題の相場のほうは
割安感からの買い戻しなのだろうか理由ははっきりわからないが
一時NZドルで56円台にあがっていた。
ただ私が帰宅後の今は53円台に再下降。
ランドが現在9円台半ばといった状況。

まぁ何よりも下降トレンドがどこまで落ちるか不安だったので
一応の一服が見れたことは幸いだ。
とはいっても週末。来週週明けもどうなることやらww

≪現在のスワップ≫
   11877円

蛇の生殺し・・・

2008 - 11/14 [Fri] - 03:26

昨日の大きな円高を受けて仕事中も落ち着かなかった相場であるが
思った程の変化はなかった。
しかしながらNZドルが52円台・・ランドが8円台・・・
チャートを見ても申し訳ない程度に下ヒゲがついてはいるものの
下降トレンドが見てとれた。

タイトルにもつけたが正にひと思いに殺されずに
ジワジワいたぶられている感じだ。

≪現在のスワップ≫
   11733円

やはりまた・・・

2008 - 11/13 [Thu] - 03:44

仕事が忙しかったため為替レートの確認だけはしていたが
ブログ更新はひさびさな感じだ。

では何故仕事に忙しいさなか
貴重な睡眠時間を削ってまた更新しようと思ったかといえば
もちろん大きく相場が動いたからだww
この更新していない期間に様々な経済指標が発表された。
どれも予想通りのマイナス要因ではあるが
別に円買いを誘発するようなものではない。
がしかし、急激な円高である。
既に日銀の利下げがなかったかのように53円を超え一時52円台に達したが
日銀がいくらゼロ金利政策といっても本当に金利ゼロにはできないだろうww
要はどこまで円高が進むのか検討がつかない。

まぁWミューチュアルCDS決済時に
もう一回大きな円高が来るだろうと予測はしていたので大して驚きはないが
はたして日本のみならず各国政府がどういった手を打ってくるのか・・・

それにしてもブログ書き出してから
一歩間違ったらFXから退場しそうで怖くて様子見しかできてないなぁ。。

≪現在のスワップ≫
   11586円

米大統領選オバマに決まる

2008 - 11/06 [Thu] - 04:09

私も含めた大方の予想通りアメリカの新大統領にオバマが決まった。
私の率直な意見としては
民主党ということもありクリントン元大統領時の対日バッシングの再来や
日本の『自民党をぶっ壊す!』発言後の小泉首相の頃のような
国民の過剰な人気・期待が気にはなるが
この金融危機収束のために頑張って頂きたい。
とはいっても
このオバマ新大統領は市場としてみた場合やや厳しいと言わざるえない。
まずは公約の規制強化がある。
金融危機収束のためには仕方ないがどのくらい強化されるか気になるところだ。
そして富裕層への増税。
中流階級以下の救済と政府の借金状況を考えれば
この増税自体には個人的に賛成だがタイミングがかなり問題だ。
時期を誤れば富裕層の消費も冷え込み市場的に打撃が大きい。

かくいう市場のほうはというと
私的には多少プラス要因に働くかと予想していたのだが
既に折り込み済み状態。
というよりやはり実体経済の動向にシフトしているというべきかもしれない。
何故なら10月の米雇用者数大幅減のニュースによりダウが下落したからだ。

まぁそれでも今回の選挙によって
日本のようなねじれ国会も解消されたことだし
何より今は勢いがあるので迅速な政策を期待したい。

≪現在のスワップ≫
   10505円

日銀0.2%利下げし、年0.3%に・・・

2008 - 11/01 [Sat] - 04:10

どっちに転んだかドキドキしていた利下げだったが
日銀は市場や政府の期待を裏切ることなく利下げを決定した。

相場のほうは既に29日からのトレンドが
利下げを加味したものだったこともあり大きく変化はなかったが
トレンドにギリギリ乗せた55.60のポジションが既に決済されていた。
利下げが決定されていたのにもかかわらず
一時でもストップまで相場が落ちていたのは驚きで
52円台のとき気付けなかった事が少々残念ではあるが
今後を考えた場合、含み損を増やすのは得策ではない。
なにせ米大統領選とWミューチュアルCDS決済が控えている。
大統領選のほうはプラス要因とも考えられるが
Wミューチュアルのほうは最悪再度50円割れだって考えられたからだ。

とりあえずは週末でもあるし再度買い増すことはせず
余力を残して来週のチャンスを待ってみよう。

しかし、この利下げ・・・
スワップ派として喜ぶべきか日本国民として悲しむべきかww
今までもそうだったが預金に全く意味を感じない。。

≪現在のスワップ≫
   9698円

 | HOME | 

プロフィール

万年寝太郎

Author:万年寝太郎
基本ほぼ放置(笑)で
プロ並みのスキルもいらない
FXの低レバ・スワップ運用と
バリュー株の積立てで
まったりやってます。

メイン口座

スワップ金利が高めで       未決済スワップ益を再投資可能なスワップ派お勧め口座  

保有ポジション

NZD/JPY 67.87 買 10000             ZAR/JPY 12.85 買 30000                          NZD/JPY 52.50 買 1000                        ZAR/JPY 11.42 買 10000 04/11現在

為替レート&チャート

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

経済指標

FX スプレッド 比較ブログパーツ

応援お願いします

モチベーションが上がります♪ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへにほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

フリーエリア

FX興味はあるけど不安も・・・・ それなら参加・利用料一切なし  リアルタイムレート採用バーチャルFXで腕試し♪

お勧め書籍

管理人が師と仰ぐマット今井著 『外為どっとコム』取扱説明書  口座内ツールの使い方はもちろん  判断に重要なチャートの見方から 確定申告の仕方まで必読です                     
外為どっとコムではじめるFX投資
1,429円

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。